あっちから

走ってくる筈ないのに

あっちが
気になる
この泡

何となく好きで

何となく魅入る

静かに引いていく
砂を
引き連れて
沖へ帰っていく

連れてけ
足跡を

頭の中で

描く

走ってる姿を

描く


海へ NEXT

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー