オヒサンと競争した

山の南側
つるべ落としのごとく
するすると

沈んでいった
山の北側に
車を走らせると

待っててくれた
オヒサン
堤防の上に
沢山のカモメ

沈んでいく
オヒサンに
魅入る
昼間には
見られない

海の
優しき色

umi  next

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー